マザーズ指数1000P割れで大損からの後場リミッター解除!アンジェスに全集中の結果は!?

1日1回ブログランキングの応援ポチっとお願いいたします!m(. .)m
デイトレードブログランキング

今日のデイトレ結果:-12,487円

今日のデイトレ銘柄

  • ITbook(1447) -3,806円
  • FRONTEO(2158) -4,809円
  • キューブシステム(2335) -7,120円
  • ギグワークス(2375) -5,534円
  • フライトホールディングス(3753) -2,607円
  • アンジェス(4563) +22,127円
  • リバーエレテック(6666) -8,630円
  • アクモス(6888) -2,108円

今日はマザーズ指数だだ下がりで、ほとんど利益をだせず損切ばかり。後場にはリバると思って前場から持ち越した銘柄も後場開始後に逆指値の発動ですべて損切に。

この時、確定で-32,000円くらいだったような気がします。

主な敗因は、指値で待った銘柄がほぼ同時間帯に全て約定してマイナスを大きくしてしまったことのような気がします。

この全銘柄損切により、またまた完全に失意に襲われました。

しかし、アンジェスのリバウンドを見て「ここでまた行くしかない!少しでも取り戻すんだ!!」と気合を注入!!

1エントリー30万円以下のリミッターをはずしてアンジェスのスキャルピングに全集中!!

アンジェスに100株もしくは200株でエントリーしまくりました。

その結果、アンジェスで22,000円ほど勝ちました。

今日の収支合計はマイナスに終わりましたが、月間収支はわずかですがなんとかプラスで終えることができました。(プラスというよりは・・・トントンw)

なんといいますか・・・デイトレ難しいですね😓

本日取引した8銘柄のチャートと反省

今日のトレードもひどいものですね。

大きく負けてから少し取り返す・・・今月はこのパターンが多かったような・・。

取り返す金額だけ見れば、1日の勝ちとしては大満足なんですが、その前にやらかしているのを何とかせねばなるまい😓

逆に、一旦やらかしてしまうから、その後全集中できるのか??

ITbook(1447)の3分足チャートとデイトレしたポイント

ITbookの3分足チャートと約定ポイント
ITbookの取引履歴

ITbookは700円割れを狙った指値で695円でエントリーしました。

約定した瞬間は、リバウンドしそうな動きを見せたので、いい所で入れたな!と思ったのもつかの間・・・一気に680円を割るまで下げてしまいました。

さすがに700円までは戻すよな・・・と思っていたのですが、リバが小さく次の下落で損切となりました。

損切遅いですね・・。ダメダメ。

FRONTEO(2158)の3分足チャートとデイトレしたポイント

FRONTEOの3分足チャートと約定ポイント
FRONTEOの取引履歴

FRONTEOは770円割れのリバウンド狙いで768円に指値でエントリー。

時間差で300株買えて、ほぼ買い値で前場終了。

後場の寄りの雰囲気でヤバイ!!ってなりました😱

後場寄りでリバウンドしたのをみて、浅めに逆指値を入れたところ(何も考えず適当にいれてしまった)、まんまと逆指値にかかって損切になりました。

冷静にならないといけない場面で、この時のポジションすべてを現値の少し下に逆指値を設定してしまい全て逆指値のトリガーに掛かって損切になってしまいました。

FRONTEOは後場1本目の安値の1ティック下、749円か748円の逆指値が理想というかセオリーだったかもしれませんね。失敗失敗。

キューブシステム(2335)の3分足チャートとデイトレしたポイント

キューブシステムの3分足チャートと約定ポイント
キューブシステムの取引履歴

キューブシステムはご覧の通り、買って損切しては上げるw という全くタイミングが合わないトレードでした。

損切も遅いですし、ダメですね。

ギグワークス(2375)の5分足チャートとデイトレしたポイント

ギグワークスの5分足チャートと約定ポイント
ギグワークスの取引履歴

ギグワークスは一番下落が激しいところで、2回も買い向かってしまいました。

2回目のトレードの損切が遅いのがまず失敗。損切直後に3回目の買いは早まってしまった。これも失敗。

前場終了間際から後場の開始早々に大きく減らしてしまいました。

フライトホールディングス(3753)の5分足チャートとデイトレしたポイント

フライトホールディングスの5分足チャートと約定ポイント
フライトホールディングスの取引履歴

フライトホールディングスも相変わらずの損切遅れです。

前場のうちに切っておくべきトレードでした。

アンジェス(4563)の5分足チャートとデイトレしたポイント

アンジェスの5分足チャートと約定ポイント
アンジェスの取引履歴

アンジェスは後場の急落後のリバウンドの動きを見て、スキャルピングを集中して行いました。

最後のほうのトレードは我慢してホールドしてなんとか大きめの利益になりました。

この銘柄で+22,127円のプラス。

チャートを後から見る限りでは、最初にINした1975円で200株買って、そのままホールドしてれば40,000円以上取れたんだなーと。

すごい集中して、下げたら買い!即利確!また下げたら買い!即利確!って何度も何度もトレードするリスクを犯すなら、エントリーしたらじっとして待てるようになる方がいいのかもしれませんね。

まぁ結果論にすぎませんが・・。

でも、板が高速で動く銘柄のスキャルピングを今月は何度もやったので、コツがつかめてきたのは事実。

今度こういう場面に出くわしたら、動き出して最初に買った玉はホールドして、別の玉で回転させてみようかな。(うまくいけばいいのですが・・・

リバーエレテック(6666)の3分足チャートとデイトレしたポイント

リバーエレテックの3分足チャートと約定ポイント
リバーエレテックの取引履歴

リバーエレテックは、最初の2回で微益、最後の1回で大きく損切をやらかしました。

普通に考えたら損切してるはずなんですが、同時にいくつもポジションを抱えていると、目が行き届かないんですよね。これは、今後本当に気を付けないといけない課題になりました。

損切遅れは本当に致命傷につながります。気を付けましょう。

アクモス(6888)の3分足チャートとデイトレしたポイント

アクモスの3分足チャートと約定ポイント
アクモスの取引履歴

アクモスもほかの銘柄と同様で、損切遅れです。

さらに、後場寄り付の上髭で同値撤退できていたのに、していない・・。

実はこれ、後場寄ってすぐに逆指値注文をいれたからなんです。

松井証券のネットストックハイスピードでは、新規エントリーの時に返済予約注文として、指値と損切のダブル予約が可能なのですが、返済予約をせずに取ったポジションの返済注文単独では、指値か逆指値のどちらかしか注文できないのです。

追記:kさんにいただいたコメントより、、トレードツールではなく、松井証券HPのほうからなら指値と逆指値の返済注文が可能という情報をいただきました。ありがとうございます!今後に活かしていきます。

これにより、逆指値の返済注文だけが生きていたので、同値撤退できなかったというわけです。

んーー。返済注文の時も指値と逆指値の両方入れられるようにしてくれないかなー。

あると便利なんだけど。

今日のデイトレの所感

今日はマイナスに終わってしまいましたが、月間収支プラスをなんとか死守できました。

とはいっても、かなり危なっかしい無茶苦茶なトレードで取り返したので、なんとも言えないですね😅

こんなんで月間プラスとは言い難いですが、3か月目でほぼトントンでマイナスにならなかっただけでも上出来なのかな?

どちらにしろ、まだまだ防げる損失やミスが目立つので、来月7月はミスを減らしてもっと余裕でプラスに出来るようにしたいものです。

6月の反省記事は近日中にアップします。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
最後にブログランキングボタンをポチっと押して応援していただけるととても励みになります!m(. .)m
デイトレードブログランキング