デイトレのリハビリ

1日1回ブログランキングの応援ポチっとお願いいたします!m(. .)m
デイトレードブログランキング

今日のデイトレ結果:+3,504円

今日のデイトレ銘柄

  • 農業総合研究所(3541) +297円
  • Abalance(3856) +691円
  • カラダノート(4014) -108円
  • キャリアリンク(6070) +1,079円
  • ツインバード工業(6897) -1,012円
  • Retty(7356) +2,557円

今日は久々にデイトレしてみました。

しばらくチャートや板を見てるだけでしたが、何もしないのは経験値がたまらないと思ったので小さい玉で練習を再開したほうが良いかな・・と思いまして。

もちろんエアトレでも経験は積めるとは思うのですが、少額でも実弾を投じたほうが経験値は3倍ぐらいw貯まると思うし、感情の変化も顕著に表れると思ったので。

とりあえず、ガラを食らってもギャーーーってならないくらいの2,000円以下の銘柄に絞ってやってみました。

損切ラインをしっかりと決めて、ソコを割ったら躊躇なく切る。ヤバイと感じた場合もすぐ切る。

あとはあまり細かいことは考えず気楽にと言った感じで。

本日取引した6銘柄のチャートと反省

1単元2,000円以下の監視銘柄を作って、いけそうなところで入ることにしました。

一発ガラで-1万円・・・なんてことになると、また立ち直れなくなりそうなので😅

農業総合研究所(3541)の5分足チャートとデイトレしたポイント

チャートは前場部分のみ。

農業総合研究所の5分足チャートと約定ポイント
農業総合研究所の取引履歴

農業総合研究所は寄りから売られてきて、最初に730円を割ってから出来た下髭のあたりが下値のメドかな・・・と考え、2度目に割った730円から戻したタイミングを見計らって732円でエントリー。

直前の下髭の先端を最終損切ラインと決めてホールド。

狙いは良かったもののエントリーしてから10分くらいは含み損のまま。

ようやく反発を開始しはじめて買い値を超えたタイミングで微益決済。

本当は1%の利益を狙っていたので740円で決済したかったのですが、持ちきれず・・・弱いですw

+297円

Abalance(3856)の3分足チャートとデイトレしたポイント

チャートは前場部分のみ。

Abalanceの3分足チャートと約定ポイント
Abalanceの取引履歴

Abalanceは11時すぎの急騰を見て、押したらリバを取ろうと思い一瞬押したところで買ってリバウンドしたら即売りという作戦でした。

そのまま上へ行ってしまって指値に届かないかもなーと思っていたのですが、11時20分すぎに指値ドンピシャのところまで落ちてくれてうまく拾えました。

約定した瞬間に少し上の買い板がちょうどあったので、そこに利確売りをぶつけて決済。

ショボいですがw狙い通りのトレードになりました。

+691円

カラダノート(4014)の5分足チャートとデイトレしたポイント

カラダノートの5分足チャートと約定ポイント
カラダノートの取引履歴

カラダノートは1,650円を割ったら損切注文がでて、1,640円くらいからリバウンドする!というシナリオを想定して1,650円を割り込んだところで1,641円に指値をしてエントリー。

しかし約定してすぐに含み損w これはまずいぃもうちょっと下げるかも・・・と思い、1ティック下まで戻したタイミングで損切。

損切したものの、それほど下がらずその後に買い値を超えていきました。

こういうパターンは多いものの、それを期待してホールドすると大きな怪我をすることを私は知っている(笑)

すこしは成長しているつもり😜

-108円

キャリアリンク(6070)の5分足チャートとデイトレしたポイント

チャートは前場部分のみ

キャリアリンクの5分足チャートと約定ポイント
キャリアリンクの取引履歴

キャリアリンクの1回目と2回目のトレードは1,480円付近のラインで拾ってリバウンドしたら即利益確定をしたトレードです。

本当のところは利益確定は1,500円のちょい下を狙っていましたが、買値をいったん下回って含み損を見てしまうとどうしても持ってられません。

「含み損の状態からさらに下落してしまったら・・・」という具合に考えが及んでしまいます。これはエアトレードでは湧いてこない感覚です。

やはり実際にトレードすると違いますね。

含み損からの戻しだと買い値を超えたタイミングで利確してしまうのは、また含み損になったら後悔してしまう・・という感じで損をしたくないという感情が大きくなるからだと思う。

これは避けようがない感覚なので、エントリーの位置を1段下げて待つほうが精神衛生上良いのかもしれません。

今回の例でいえば、1,480円のラインで反転すると読んだなら、そこで逆指値の損切をする人がいると考えて、一瞬の下落を狙って1,475円や1,470円といった価格まで下げることを想定する。

もちろん、その価格まで落ちてこないで機会損失になることも多いかもしれない。でも、負けないことが大事。少しでも有利な価格でエントリーすることが大事と割り切って狙ったほうが良いのかもしれない。

また、約定した後に下落してしまった場合でも、キズは浅くて済む。

+1,079円

ツインバード工業(6897)の5分足チャートとデイトレしたポイント

チャートは前場部分のみ

ツインバードの5分足チャートと約定ポイント
ツインバード工業の取引履歴

ツインバードは4回中3回のトレードが同値決済でした。

残りの1回は損切後に戻してしまうという失敗トレード。

リバウンド狙いのトレードでしたが、エントリー位置が大甘でした。

1回目、2回目の同値撤退トレードの後、もう一段の下落を想定するべきところでしたね。

-1,012円

Retty(7356)の5分足チャートとデイトレしたポイント

Rettyの5分足チャートと約定ポイント
Rettyの取引履歴

Rettyは1,700円からの切り返しでそのまま買われて上に行くと想定して、やや高くなってしまったが1,721円でエントリー。

これがちょっと早かったw もう一度1,700円を試しにいったりとヨコヨコの展開。1,700円割ったら逃げようと思っていたので、買値を超えたところでヤレヤレと微益利確。

その後、2回目の買いはやはり想定は正しかった!と確信して上げ始めを買い(1,741円)。直後に上値買いがでて、1,750円で手堅く利益確定。

よしうまくいった!!!と思ったらその後、一気に上げていきました😭

読みが正しかったとしても、どこまで上げるかは全然わからないのでこういうこともあるあるですよね・・・。

後場は出来高のあるうちに、取りやすそうなタイミングで押し目をスキャ気味に。

+2,557円

今日のデイトレの所感

今日は暫く休止していたデイトレのリハビリということで、金額もロットも小さくして負けても少なく済むような感じでやってみました。

やはりエアートレードでは感じることができないものが実際のトレードにはあることを改めて実感。

エアトレだとエントリーポイントと利確/損切ポイントを決めて、ただ傍観してるだけになりがちですが、実際にトレードすると損切まで届かないまでも含み損になっている時間が長いと色々と余計なことを考えてしまいます。

最初の読みでは、買値よりも上げて行くという想定だったとしても一時的な含み損があるせいで、買値を超えて含み益になったとたんに売りたくなってしまう。

エアトレだと起きない感情ですよね。

おそらくこの感情が本来やるべきトレードの邪魔をしてるんですよね。

実際にエントリーした場合でも、エアトレのような心理状態になれればいいのかな・・・。

やってみる価値はありそうですが、できるかなぁ・・・・😅

ここまで読んでいただきありがとうございます!
最後にブログランキングボタンをポチっと押して応援していただけるととても励みになります!m(. .)m
デイトレードブログランキング

コメントやご感想なども遠慮なく!↓↓下のほうにコメント欄があります。