売買ルールとは・・・(;^ω^)

1日1回ブログランキングの応援ポチっとお願いいたします!m(. .)m

今日のデイトレ結果:-6,327円

今日のデイトレ銘柄

今日も負け。↑の黄色で囲んだところは、売買ルールを無視して感情だけでエントリーしてしまったトレードです。そういうトレードはもれなく負けです😅 金額にして約11,000円 なにやってんだか・・・

そもそも何のための売買ルールなのか?それは勝ちの期待値を上がるためのルールなのに無視してどうするんだって話ですよね。

スポーツなどの競技においてルールとは勝負を有利にさせないための縛りであって、ルールを破ったほうが勝ちやすくなる。しかし、トレードにおいてはその逆で、不利にならないために縛るためにある。

つまり、「ルールを破る=有利に事が運ぶ」つまりズルをすることで勝ちやすくなると潜在意識にすりこまれているのではないかと思う。(違うかww)

ま、とにかく、自分で決めたエントリールールさえ守っていれば、こんな負け方はしないはず。むしろ、トータルではプラス収支になってるんじゃないか??とさえ思う。

しかし、頭ではわかっていても、どうも潜在意識の中では自分の売買ルールを信じ切れていないのだと思う。

本当に信じていれば、イチかバチかのルールを無視したトレードなんてしませんよね??

信じ切れてない理由は、まだまだしっかり検証できていないこと、実戦で成果を出せていないこと(成果が出てないのは、自分勝手なトレードをして収益を悪化させてるからw)だと思う。

また時間を作ってしっかり検証してみよう。そうしよう😇

本日トレードした14銘柄のチャートと損益

昨日トレード銘柄が多すぎると言っていたばかりなのに・・・😅

ファーマフーズ(2929)のトレード結果

ファーマフーズの5分足チャートと約定ポイント
ファーマフーズの取引履歴

ファーマフーズのトレードは0勝3敗 -937円

ファーマフーズは最初の2回はエントリールールに従ってしっかりエントリーしましたが、どちらも同値付近で振り落とされて負けでした。(3回目はルール無視のやけくそ買いですw)

2回とも、エントリー後上昇したのですが、すぐ押し返されてしまい損切になりました。

損切ラインが浅すぎると切らされやすいし、深くすると損失額がでかくなる。

負け金額を気にせず、エントリーした足の下値にしたほうが良いのか・・・でも、エントリー後上昇したら、買い値にストップをおきたくなりますよね・・・この辺の調整が難しいですね。

こういうのが続くと、自分のエントリールールに対して無意識に疑念が湧いてくるのかもしれません。

気にしないでできるようにならないとだめですねぇ・・・。

Youtubeにこんな広告が良くでますw

売れてるんですかねぇ・・。私は必要ないですが、PCでファーマフーズとか検索したりするからでてくるんですかねw

SUMCO(3436)のトレード結果

SUMCOの5分足チャートと約定ポイント
SUMCOの取引履歴

SUMCOのトレードは1勝0敗 +1,689円

SUMCOの空売りは狙い通りエントリーできました。

寄り付きから、一気に下げたので戻り売りを狙って、ここまで来たら躊躇なく売る!!!と決めてちゃんとできたトレードでした。

決済の買い戻しはちょっと予定より早かったですが、寄り付きからの下落の下値に届かずちょっとリバったので欲張らずに決済しました。途中結構リバってきましたが、売り値を超えるまでは耐える!!と心に決めていたのでなんとか耐えました。

ウィルズ(4482)のトレード結果

ウィルズの5分足チャートと約定ポイント
ウィルズの取引履歴

ウィルズのトレードは0勝1敗 -3,598円

ウィルズは少し前によくトレードしていた銘柄でしたが今回なんとなく入ってしまい失敗しました。

薄板の銘柄はトレードしないようにしようと決めていたので、メインの監視外にはしていましたが、銘柄リストには入っていたので、なんとなくチャートを開いてしまったタイミングで反射的に空売ってしまいました。

落ち着いてみれば買いエントリーのポイントとも取れましたね。

まぁ、そもそもエントリーしたのが間違いでした。それと、板が超薄いのでちょっと買われるとすぐ20ティックくらい上げてしまうんですよね。でも、逆にちょっとの売りですぐ戻すだろう・・・という思考にも陥りやすく、今回のように待っていたらあれよあれよという間に上げて行ってしまって、損がでかくなってしまったという落ちです。

これだから、薄板は危険なんですよね。やはりやるべきではない。(ルールを守ろうw)

アンジェス(4563)のトレード結果

アンジェスの5分足チャートと約定ポイント
アンジェスの取引履歴

アンジェスのトレードは2勝0敗 +2,428円

アンジェスも空売りがうまく決まりました。

1回目のエントリーは順張りですが、10時10分頃の強い陰線の下値を割り込んだらエントリーしようと決めていました。(マザーズ指数の動きも下に行きそうな感じがしていたのもあります)

ただ、エントリータイミングは下落の勢いが早く、ちょっと置いて行かれてしまいタイミングが少し遅くなってしまったのが残念。しかし、1,300円という節目を割ったタイミングでもあったので良しとしました。

ただ、その後しばらくヨコヨコの動きでやきもきしていましたが、1,300円を超えていくようには見えなかったので、追撃で100株空売りを追加しました。

その後、後場へまたいですぐ下落したので半分の100株を利益確定の決済。その後もう一段の下げ(1,280円を割れ)で戻してきたところでもう半分の100株を利確しました。

フューチャー(4722)のトレード結果

フューチャーの5分足チャートと約定ポイント
フューチャーの取引履歴

フューチャーのトレードは0勝1敗 -2,010円

フューチャーのトレードは完全に雰囲気と勢いでエントリーしてしまったダメトレードです。

この時間、エントリーしたい銘柄もなく、あと600円でプラテンできるんだよなぁ・・・といろいろとチャートを見回っていたタイミングで、フューチャーのチャートを見てたら、急にドスンと落ちたところで思わず急落開始か!?と空売りで入ってしまいました。(反射的にエントリーは完全にルール無視のだめトレードw)

結果はご覧の通り・・・。監視外の銘柄でチャンスを探すのは鬼門ですw

こういうのを逆張りの買いで入った時ってたいていそのまま大きなガラに巻き込まれるんですが、空売りしたときに限ってはそうならないんですよねw 運では勝てないってことですね😝

ルネサスエレクトロニクス(6723)のトレード結果

ルネサスエレクトロニクスの5分足チャートと約定ポイント
ルネサスエレクトロニクスの取引履歴

ルネサスエレクトロニクスのトレードは1勝3敗 -642円 (買い:-6円、空売り:-636円)

ルネサスはちょっと惜しかったトレードでした。

1回目は寄りからの大きな下落を拾う逆張りでしたが、一瞬上げたあとすぐ戻してきたので同値撤退。これはこれで良し。

問題は2回目、3回目。

Vwapと20MAを超えてからの下げという絶好の戻り売りポイントだと判断して空売りしましたが、すぐノイズでロスカット。すぐさまもう一度下げてきたところで空売りを仕掛けましたが、またまたノイズでロスカット。

2度のロスカット後、思惑通り下げトレンド開始でした・・・。惜しい!!!圧倒的に惜しい!!!

もう一度Vwapをしっかり割り込んだ時に入れる勇気があれば・・・😅

最後のトレードは後場の寄り付きで20MAタッチしそうだったので、直前の陽線の高値で指値売り。

寄り付き後思惑通り下げてくれて、途中で半益。その後売値まで戻されて同値撤退しました。

シャープ(6753)のトレード結果

シャープの5分足チャートと約定ポイント
シャープの取引履歴

シャープのトレードは5勝2敗 +4,423円 (買い:+2,756円、空売り:+1,667円)

シャープのトレードは概ねうまくいきました。

ただし、最初の買いは寄り付きから上げすぎていたので、ここで買いは無いと思う。(これもルール無視の勢いトレードでしたorz)

あとは、返済ミスで新規エントリーになったりしていましたが、後処理もうまくできたので良かったです。

ラインでの反発を確認してからのエントリーとラインを割ったのを確認したからの順張りがどちらも機能してうまくエントリーできました。(もうちょっと判断を早くしてより有利なポイントで入るのが課題)

アンリツ(6754)のトレード結果

アンリツの5分足チャートと約定ポイント
アンリツの取引履歴

アンリツのトレードは0勝1敗 -1,212円

アンリツのトレードは、急落のリバウンドを狙った逆張り買いで失敗です。

こういうパターンでリバウンドを取ってよく利益を上げていましたが、このチャートのように買ったポイントまでリバウンドしないことも多々あります。(これで大損したことも何度もww)

特にどれくらい下がったら買うといった明確なルールもなく、なんとなく下げたからといったふいんき(なぜか変換できないw) ネタですw 「雰囲気」でのエントリーになるので、今後は急落リバ狙いは見送るほうがいいかも。

アルプスアルパイン(6770)のトレード結果

アルプスアルパインの5分足チャートと約定ポイント
アルプスアルパインの取引履歴

アルプスアルパインのトレードは0勝3敗 -1,118円

アルプスアルパインのトレードは3連続損切でした。ロスカットをタイト目にしていたので、3回のロスカットでも被害は小さく済みました。

買いの根拠は、寄りからの強い上げで上昇トレンドと仮定し、下落のVwapタッチで買い⇒損切、再度Vwap超えのタイミングで上値買い⇒損切でした。

3回目の買いは寄り付き値付近までの押し、且つ20MAタッチでの反発狙いの買い。しかしこれもロスカット。

3回連続の負けですが、こういう負けはルールに従っての負けなので後悔はありません。反転しそうなポイントでしかけて、小さいロスカットで済んだので自分の中では良いトレードだと思います。(負けだけどw)

1回目のエントリーの根拠となったVwapまでの押し(下落)が急激すぎだったので、もしかして下落トレンドへの転換!?と疑うことが場中にできるようになれればいいなぁ・・・。

フェローテック(6890)のトレード結果

フェローテックの5分足チャートと約定ポイント
フェローテックの取引履歴

フェローテックのトレードは0勝1敗 -408円

フェローテックは20MAタッチからの反発を狙った押し目買いの失敗です。

ロスカットはココ割ったらダメだと設定した1,770円に達したので逆指値発動でした。

・・・ココ割ったらダメと思ったところでドテン売りという臨機応変な対応は・・・無理かw 安易にそれをやると往復ビンタ食らいやすくなるかもね😂

ツインバード工業(6897)のトレード結果

ツインバードの5分足チャートと約定ポイント
ツインバードの取引履歴

ツインバードのトレードは0勝1敗 -3,019円

ツインバードのトレードはルール無視のダメトレード。(上げてからヨコヨコの上値抜けは買っていい事にしてるが、今回は底値ウロウロからのちょい上げなのでダメ)

ツインバードは幾度となく、いきなりの上昇から大幅急騰劇を見ていたので、ピョコっと上昇したタイミングで反射的に買ってしまった。こういう雰囲気で入るのはほぼ失敗するからやめるべき。

ジオマテック(6907)のトレード結果

ジオマテックの5分足チャートと約定ポイント
ジオマテックの取引履歴

ジオマテックのトレードは0勝1敗 -2,505円

ジオマテックもエントリー根拠に乏しいトレードでした。

もう底を打って、これから上げるだろう・・・という意味の無い値ごろ感から思わず買ってしまいました。

こういう根拠に乏しいトレードなので、損切幅が広くなってしまい、実際に損切になって痛い目を見るんだよな。

ダメだなぁ・・・・。

東京電力ホールディングス(9501)のトレード結果

東京電力の5分足チャートと約定ポイント
東京電力の取引履歴

東京電力のトレードは0勝1敗 -3円

東京電力は寄りの上げからの押し目買いを狙ってみました。

いったんは上げましたが、すぐ買い値に戻ってしまったため、同値で撤退しました。

一応、直近高値の385円を超えたら利確の予定でした。

NTTデータ(9613)のトレード結果

NTTデータの5分足チャートと約定ポイント
NTTデータの取引履歴

NTTデータのトレードは1勝0敗 +585円

NTTデータは買いで入るポイントのように見えたですが、ちょっと待てよ!?と気づいて売りで入ってみました。

直前の押し目からの上昇が弱く、その前の高値に全然届いていなかった。それと5MA、10MAが下に向きそうな感じ・・・そこから板の様子をみて、それでもVwapを割り込んで再び上げたら買おうと思っていたのですが、Vwap割れた後、買い上げる動きが見れなかったので、これは「売り」と判断してエントリーしました。

根拠はありましたが、実験的な感じであまり自信が無かったので、すぐ利確しました。

結果的に短期的には下がったので、今後同じような場面があったらまたよく観察してみよう。

今日のデイトレの所感

今日のトレード:28トレード 10勝18敗 損益 -6,327円

1トレードあたりの期待値:-225.96円

しっかりと根拠のあるエントリーをしないとダメだ。

ファーマフーズのように、ノイズみたいな動きで狩られることもあるけど、本格的に逆行してしまった場合は損失はすごく小さく抑えられる。

損が小さければ、逆に順行したときに大きな利益につなげることができる。

今日のトレードは、雰囲気エントリーさえせずに自分の売買ルールに従ってエントリーし損切ラインを決めたトレードだけだったらプラス収支だった。

しっかりと根拠に基づいたルール通りにトレードすることの大切さをあたらめて感じた日となりました。

売買ルールとは??

・・・守ってなんぼ。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
最後にブログランキングボタンをポチっと押して応援していただけるととても励みになります!m(. .)m