デイトレードで勝てるようになるには?

1日1回ブログランキングの応援ポチっとお願いいたします!m(. .)m
デイトレードブログランキング

今日も日中仕事が入っていたのでデイトレードはお休みです。

持ち越しをしないと決めてデイトレに専念するようになると、ザラ場を見られない時に不安も期待も何も感じなくていいというのはすごく大きい。すごく気が楽になりました。

ただ、仕事が終わってから監視銘柄の今日のチャートを見ていると、「あー!!コレ取れたなぁ」とか「これ入ったらやられてたかも!?」なんていうのもあって、チャートを見返すだけでも勉強になる・・・と多少は思うのですが、あくまでも結果を見ての感想に過ぎないんですよね。

デイトレードで本当に勝てるようになるためには、なるべく長い時間ザラ場の板、値動きをリアルタイムで見ていないとうまくなれないと思う。

できれば、実際にエントリーして相場の変化を真剣に考えないと得られないことも多い。

例えば、ある銘柄の突然急落するチャートを後から見ても、ほぼ感情の変化は何もない。

実際のその銘柄でロングポジションを持っていたら、どんな感情が起きるだろう?ノーポジで買いを狙っていたらどう感じるだろう?ショートポジションを持っていたらどう感じるだろう?

そんなことを想像してもなかなかその時の焦りや高揚感は絶対に感じることができない。

ただ、そんな感情もたくさん負けたりする経験を積むことである程度は想像できるようになる。

想像できるようになるとどうなるか?

経験を積むことによって、「次こうなったらこうしよう・・」とか、「ここでこれが起きたらこうしよう!」と何かが起きた時にどう対処していいのかということを準備することができるようになる。

例えば急落した場合のことを考えると、買いポジションを持っている人が焦って成り行きで売ってくるのはどのへんだろうか?とか、ロスカットの逆指値をおくのはどのへんだろうか?といったことを冷静に考えることができる。

こういったことも、実際に急落に巻き込まれて我慢できずにロスカットをした経験が無いとなかなか予想することは難しいと思う。

私の場合、ロスカットがとても遅く損切したところが大底だった・・・という経験を何度もしてるので、ザラ場中の下髭の先端の位置がどのあたりに来るのか?というのがだんだんわかるようになってきた。

自分だったらこの辺りで損切する

だから、予め指値を底に置いておく。といったことが少しずつできるようになってきた。

デイトレで勝てるようになるために、チャート分析やテクニカルは有効化もしれない。でも、今までチャート本やテクニカル本をたくさん読んでも勝てるようになれなかった。

足りてなかったのは「感情」ということに気付けるようになってきた。

この「感情」というか「感覚」を鍛えて研ぎ澄ませていくことがデイトレで勝てるようになるために必要なのではないか・・・・。と最近思っています。

こんな風に思えるようになったのは、都合よくスイングとデイを混ぜて取引するのをやめて、デイトレに徹し「絶対に持ち越し禁止」と決めてトレードをするようになったからだと思う。

なんとなくトレードするのをやめて、何か絶対守れるシンプルなルールを一つ決めるというのはとても良い方法のような気がします。

まだまだヘタレのデイトレーダーですが、すこしずつ「何か」をつかみ取っていければと思います。

明日も日中仕事があるためザラ場が見られないので、経験が積めずとても残念ですが、デイトレできる日は全力で頑張って行こうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
最後にブログランキングボタンをポチっと押して応援していただけるととても励みになります!m(. .)m
デイトレードブログランキング