令和2年5月のデイトレードの結果と反省

2020年5月31日

1日1回ブログランキングの応援ポチっとお願いいたします!m(. .)m
デイトレードブログランキング

5月のトレードも4月に続きマイナスとなってしまいました。やはり厳しい世界です。

しかし、トレード日記をつけているおかげで、良かったトレード、失敗したトレードを振り返ることができました。

あきらかに自分の心の弱さや自分勝手な予測で大きな損を出していることがよく分かったので、どこをどうすれば損失を回避できるのか?また利益を伸ばすことができるのかが徐々に見えてきました。

今月のデイトレ結果を見直してみて思った当面の課題は、まず避けられる損失を減らすことです。

これさえしっかりできれば、月間収支マイナスから脱却できると確信しています。

それでは今月の収支と今後の課題となるトレードの結果をピックアップします。

令和2年5月のデイトレの結果と収支

今月の収支
+43,537円
-106,492円
TOTAL:-62,955円

今月は18日間ありましたが、デイトレしたのは15営業日です。

  • 勝ち:8日
  • 負け:7日
  • ノートレ:3日

今月も負け日が多いですね😓

日付収支
5/1-38,581円
5/7+5,347円
5/8-10,930円
5/11-12,125円
5/12+2,437円
5/13+9,993円
5/14ノートレ
5/15ノートレ
5/18ノートレ
5/19-3,425円
5/20+4,303円
5/21+6,756円
5/22+11,972円
5/25-25,562円
5/26+140円
5/27+2,589円
5/28-6,137円
5/29-9,732円

今月もダメダメでした。さらに先月のマイナス金額よりも多くなってしまった😂

ただ、自分のトレードを見直してみて確信した!これは改善可能だ!と。(ほんとですか!?w

まぁ、損失もデイトレ実践教室の授業料と思えばこれしきの損は痛くもかゆくも無い!!!!!(うそ

それでは改善可能と思った今月のトレードを振り返っていきます。

5月のトレードの振り返り~改善できそうなミス編

やばいトレードだけど、改善の余地ありのトレード。

5/1の出前館とJストリームのトレード

出前館:-26,528円。完全に損失を抑えることができたミス。-5,000円以内で決済できる。

Jストリーム:-14,853円。指値で待つ位置が甘い(おかしい)⇒今の自分ならこんなところに指値をしない。下げ続けているチャートだけど損失はもっと少なくできた。

5/8の松屋アールアンドディのトレード

松屋アールアンドディ:-13,685円。ムキになってやたらとめちゃくちゃにエントリーした結果の損失。

5/11のアスカネット、ブイキューブ、アンジェス、ファイズHD、関通のトレード

アスカネットのトレードは危険。ややプラス決済だが、急騰した後に買いエントリーで入っていったん含み損になっている。これは大きな損失になる原因で避けねばならない。

ブイキューブ -5122円。指値のエントリーが甘い。1回目の指値の位置には今の自分ならしないはず。

アンジェス +517円。暇なときに動いているアンジェスで無理にエントリーしていた。こういうのは昨日のような手痛いミスにつながるので避けること。

ファイズホールディングス -7925円 ナンピンで損失拡大はダメ。また、急騰後のほぼ全戻しに買いで入るのは危険。避けられた損失だ。

関通 -10,126円 利確チャンスの見逃しからの損切大幅遅れで損失拡大。これも十分避けられミス。2回目のエントリーも根拠に乏しい。今なら入る位置ではないと判断できる。上昇の初動をとらえたかったにしても損切が遅い。

この日は良かったトレードもある。

Aiming +6763円。順張りの手法で利益になった。順張りでもしっかり損切位置を決めてエントリーできるなら今後も大丈夫。順張りする場合は指数や地合いなどの雰囲気も確認すると尚良し。

メドレックス +2492円。寄付GD気配のリバウンド取り成功。これは再現性が高いと思うので精度を上げていきたい。

5/22のAimingのトレード

Aiming -5,615円。指値のミス。上昇しそうな雰囲気もあったが、損切の判断が遅いもしくは想定していないために損切が大きく遅れている。これも-3000円以内に避けられるはず。

5/25のFRONTEO、クシムのトレード

FRONTEO -10,715円。順張りエントリーなのに、シナリオが崩れた時点で損切しなかったのが原因。また普段やらない逆指値注文を多用したこともよくなかった。

クシム -9227円。エントリーの指値の甘さからでたミスと逆指値注文が仇となってしまった。

5/25のトレードは逆指値狩りにたくさん捕まったことも損失が大きくなった原因。この日以降逆指値の多用は避ける。(今後も積極的には使わない予定)

5/26の関通のトレード

関通 -13,530円。この日得られていた利益を1回のナンピンで吹き飛ばしてしまった教訓となるトレード。エントリーミスをナンピンで助かろうとしてはいけない。

5/27のAimingの無謀なスキャルピングトレード

慎重に(ビビリすぎ)の割りに、Aimingでは無謀なスキャルピングをしてしまっている。これは後日のアンジェスの失敗を予言するような悪いトレード。今後はやってはならない。

5/28のピアラ、関通、ライトアップのトレード

ピアラ、関通の損失は逃げられたのに逃げ遅れてしまったミスなので、損はもっと少なくできた。ライトアップも指値ミスで避けられた損失。

この日、読みが当たって利益につながったアンジェスのトレードはとても良かった。こういう場合でもシナリオが崩れたら即撤退できるのならOK。

5/29のアンジェスのトレード

アンジェスの無謀なトレードが全ての原因。十分反省したので今後こういったミスは出さないと思う(けど、出すかもしれないから忘れないように・・・)

デイトレで負けているのはどう考えても自分の未熟さが原因

先月反省で書いた「「今回だけは大丈夫」という根拠のない理由で損切を躊躇しないで、やはり自分の想定した動きと違ったら即損切するほうが良い結果になりそうだ。」

これが今月もできていなかった。まだ、頭のどこかに損切をしたくないという意識が働くことが多い。損切してもいいんだ。むしろ早く損切できたら凄い!くらいに思えるように頭の中のイメージを書き換えていくべきだ。

ここは再度肝に銘じて徹底できるように意識してトレードしてみる。

まずは損切のトレードでも後悔しないトレードができるようになるのが先だな・・・。

勝てるようになるのはそれからだ。

希望の光は見え隠れしているが、道はまだ先のようだ。

来月も頑張ります。

ここまで読んでいただきありがとうございます!
最後にブログランキングボタンをポチっと押して応援していただけるととても励みになります!m(. .)m
デイトレードブログランキング